AZURE B2C

ハッカーから機密情報を守る、優れた主体認証サービス


概要

IDやパスワードなどの個人情報が外部に漏れてしまった、ハッキングや乗っ取り被害にあった――。開発したアプリケーションに、そのようなトラブルが発生すると、大きな社会問題にも発展しかねません。AZURE B2Cは、データの漏洩を防ぎ、高いセキュリティサービスを提供。個人情報の取り扱いを重視しながら、システム開発に取り組みます。


導入の効果

(1) 1日あたり何百万ものユーザーと何十億もの認証をサポート

1日何十億ものログインがあっても、企業にとって致命的な情報漏洩を防いで安全に処理。ハッカーが侵入した際は、サービス拒否、パスワードスプレー、ブルートフォース攻撃ができるなど、常に脅威を監視し、自動処理が行われます。

(2) ユーザーが指定するIDでシングルサインオンが可能

最新のアプリケーションや既成のソフトウェアと統合。FacebookやTwitterなどのSNSやローカルアカウントIDからも、WEBやモバイルアプリケーションにシングルサインオンでアクセスが可能です。利用者を識別する「主体認証」で、安全にログインができ、サインイン動作とサインアップ変換に関する詳細な分析情報が取得できます。


おすすめの業界・業種

  • ・銀行
  • ・証券
  • ・保険
  • ・建設
  • ・公共
  • ・製造
  • ・小売
  • ・流通

製品イメージ

どのシステムにも欠かせない「ログイン」。アンダーズでは、ホワイトラベルの認証ソリューションを使って、速やかに主体認証サービスを構築します。安心安全な「認証」にご興味のある企業さまは、お気軽にご相談ください。