AZURE BOT FRAMEWORK

24時間自動応答で、顧客満足度アップに貢献する「チャットボット開発」


概要

チャットボットとは、「チャット」と「ロボット」を組み合わせた「自動会話システム」のこと。社内のヘルプデスクやカスタマーサポートなど、ユーザーからいただくことが多い問い合わせを、LINEなどのツールを使ってスタッフの代わりに返答することができます。アンダーズのチャットボット開発は、業務効率化や顧客満足度アップに貢献する精度の高さが特徴です。


導入の効果

(1) ユーザー側

  • ・24時間、気軽に問い合わせができる
  • ・返答が速いので疑問点を短時間で解消できる
  • ・商品やサービスに対する知識が増え、顧客満足度がアップ
  • ・店頭に足を運ばなくても、オンラインで接客してもらえる

(2) 企業側

  • ・問い合わせ対応業務が効率化される
  • ・カスタマーサポート部門の負担や人件費の削減
  • ・問い合わせ記録が業務改善に役立つ
  • ・チャットボットが学習するたびに、返答の精度が上がる
  • ・顧客接点の増加による売上アップ

おすすめの業界・業種

  • ・流通
  • ・証券
  • ・ファッション、コスメ
  • ・アパレル
  • ・食品
  • ・家電
  • ・銀行

製品イメージ

当社ではAzure Bot Frameworkを活用して、速やかにチャットボット開発を進めます。貴社の現状を理解させていただき、企画の立案をいたしますので、当社へご相談ください。


導入事例

業種

証券

要望

IT 部門への頻繁な社内問い合わせを削減したい

ソリューション

すでにOffice 365 E3 が社内利用されていたため、Bot Framework および Q&A Maker による問い合わせボットを設置し、Microsoft Teamsから利用できるようにしました。非定型の質問には、Handoff 機能によって会話をボットから人間へ移行しています。ソリューションの適用後、電話による問い合わせ業務の大部分が削減されました。