Dynamics365

既存客の情報を正確に分析して販促につなげる「顧客管理CRM導入」


概要

成功されている多くの企業で導入されているITツールがCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)です。今は新規顧客の開拓を大切する一方で、既存客のことを正しく理解し、一人ひとりに最適な戦略を打つことが功を奏する時代。アンダーズでは、優れたソリューションDynamics365で顧客情報の分析を可視化し、ユーザーにとって最適な働きかけができるようにサポートします。


導入の効果

  • ・ 既存客に対する理解が深まる
  • ・ 既存客のリピート率向上
  • ・ 新規客の獲得
  • ・ 客単価のアップ

おすすめの業界・業種

  • ・ 卸売、小売
  • ・ 自動車
  • ・ 情報通信
  • ・ 不動産
  • ・ 製造

製品イメージ

顧客管理CRMは、既存客のデータ分析や見込み客からの問い合わせ、メール配信や的確な営業、アフターサービスまで大量の情報を一元管理。売上や利益アップにつながる効果が期待できます。アンダーズでは、顧客関係管理システム Dynamics 365によって、速やかにシステムを開発。貴社のご要望やビジネスに合わせて、臨機応変にカスタマイズすることも可能です。


導入事例

業種

中堅サービス業

ライセンス数

700

要望

Salesforceを利用中。ライセンス料の予算比率が高くCRMを最適化するコストの不足が課題

ソリューション

ライセンス料とガバナ制限にお悩みの企業様です。Office 365 E3 がすでに導入されていたため、Dynamics 365 をご提案。データ移行は、Salesforceからのリアルタイムデータ移行パイプラインを設置し、3カ月間の並行稼働期間を設定しました。その間、Salesforceからはデータ登録、Dynamics365側ではデータ参照ができ、同一データを使って 2 つの CRM を並行して運用。Dynamics365側にて業務上問題がないことを現場に確認いただき、切り替え日を設けてDynamics365への移行を実施。スムーズな移行を実現しています。

(※Salesforceにも利点が多く、一概にDynamics365が優れているとは限りません)