storage.jpg

AZURE TABLE STORAGE

指数関数的に増加するデータを安価でスピーディーに解析できる「ビッグデータ分析開発」


概要

近年のスマートフォンの普及によって、大量のデータが出現するようになりました。しかも冷蔵庫やエアコン、掃除機といった家電までがインターネットに接続され、新しいデータを生み出し続けています。企業の持つデータは指数関数的に増加しているのです。

そんな大規模で多種多様なデータを保管したり処理したりするために、これまでは容量・コスト・速度などの問題が付きまとっていました。しかし、安価なテーブルストレージの登場により、正規化されていない情報を、生の情報のまま蓄積できるようになったのです。そのため、ユーザーにとって必要な情報を、レスポンス良く提供することができます。


導入の効果

  • 大容量データも安価に扱える
  • 非正規化データや重複するデータも格納できる上に、読み込み度が向上
  • 正規化データとの組み合わせで、システム性能を最大化できる

おすすめの業界・業種

  • 流通
  • 情報通信
  • 自動車
  • 広告
  • 家電
  • 金融

製品イメージ

アンダーズでは、大規模データストレージ Azure Table Storageにて、速やかにデータベースを構築します。ビッグデータの取り扱いにお悩みの企業様や経営課題を抱えている企業様は、お気軽に当社へご相談ください。

 Image is not Available !


導入事例

業種:人材サービス業

課題:IoT端末から送られる膨大なデータから、必要な情報を取り出したい

ソリューション:IoT 端末からの生データを、大容量データベース Azure Table Storage へ格納。Azure Function の定期起動によって、人材データの集計と加工を行い、表示形式に最適化された Json データを作成しました。そして柔軟なデータを格納できる AZURE COSMOS DATABASEへ保存。必要な情報が照会画面からスピーディーに参照できるようになりました。